A4サイズの紙袋を制作するには見積もりを出してもらうことが大事

専門業者にA4サイズ紙袋オーダーしよう~見積もりを比較して選ぶ~

A4サイズの紙袋を制作するには見積もりを出してもらうことが大事

紙袋

A4サイズの紙袋が選ばれている理由

A4サイズの紙袋が選ばれている理由は、今学校や各企業が取り扱っている書類の大きさがほとんどA4サイズのものが多く、A4サイズの紙袋のほうが書類なども折れ曲がらず収めることが出来るというメリットがあります。このような理由からA4サイズの紙袋のほうが需要が高く製造するサイズもA4サイズが圧倒的に多いという結果になっています。

紙袋のオーダーから納品までの流れ

紙袋をオーダーする際、紙袋を製造している業者へ依頼を行います。使用する紙の材質から持ち手の素材、使用するカラーやデザインなど細かな事を打ち合わせします。サンプルを作成し、出来上がったサンプルをクライアントへ納品します。修正箇所を訂正し問題がなければ入金、その後製造元へデータを送り紙袋を作ります。出来上がった紙袋を検品し問題がない事を確認してから納品です。

価格相場について

紙袋の金額は大きさや素材だけではなく、どれだけ色を使ったかでも金額は変わります。例えば素材も良くカラーもたくさん使っているものですと、1枚150円前後かかります。一方で一番安い素材を使用した場合、1枚30円ほどで作ることもできます。他にもオプションを取り付けを行うか行わないかで金額は変わっていきます。

見積もりを出してもらおう

専門業者へ依頼をする場合、見積もりを出してもらうと良いでしょう。同じ大きさでも素材やデザインによって異なる為です。見積もりを出してもらうと他の業者とも金額の比較も出来るというメリットもあります。

専門業者に寄せられている質問

フルオーダーとセミオーダーで金額は異なるのか

委託する業者によって異なりますが、セミオーダーでもフルオーダーでも金額はさほど変わらない場合があります。詳細な金額を、委託する業者の比較のために出してもらいましょう。

広告募集中